歯の悩みが解決できる。専門家に相談して綺麗な歯にしよう

適切な治療方法を受けて健康を手に入れる

補う役目を果たす

インプラント治療について

最近になってインプラント治療が広く知れ渡ってきて、試してみたいと思う人も増えているはずです。これがどういうものかというと、そもそもインプラントとは体内に埋め込む医療機器や材料の総称で、人口歯だけではなく、心臓のペースメーカーや人工関節、美容整形で使われるシリコンなども含まれるのですが、最近の流れですとだいたいは歯の治療に使われるものを指すようになっているのです。そう、インプラント治療とは歯茎に装置を埋め込んで、それとジョイントするように人口歯を付けるという治療になるのです。最近は歯科医でも推奨されている治療法で、メリットも多いのですが、反面、とても大きなデメリットがあって躊躇する方が多いのです。

費用と内容を考えてみること

最大のデメリットは費用のことで、インプラント治療は保険の適用外となってしまうので、費用は全額自己負担になるので高額になってしまうのです。また定期的なメンテナンスが必要となってくるので、治療の費用とは別にずっとかかってしまうのです。しかしながらメリットもまた大きく、欠けた歯の一本から設置することができて、しかもブリッジなどと違って他の歯を犠牲にすることや、負担をかけることもなく、独立して治療が行えるのです。これは虫歯などで歯が欠けた場合、治療によって他の歯を傷つけるのを避けられることになるのです。 しかしながら問題は費用の面で、メリットもデメリットもある治療になるので、しっかりと考えて結論を出すのが重要となってくるのです。

  • 綺麗になるケア

    笑顔になると見える歯は綺麗なほうが気分も良いでしょう。黄ばみや着色がある歯は見た目を損ねる可能性も高くなるのです。最近人気の歯科で行うホワイトニングは一般歯科でもできます。

    詳しく読む

  • 治療法も進化している

    痛くない治療を可能にした日本の歯科技術は、歯医者嫌いの減少に貢献するのはいうまでもありません。削らないを目標にする歯科であれば子供も泣かずに済むでしょう。しかし一番は早期発見が前提です。

    詳しく読む

  • 利用する前に知っておく

    昔は虫歯の予防は自分で行うのが普通でしたが近年の歯医者は予防歯科に力を入れており、虫歯を作らない施術が行えるようになりました。ポイントは定期的に検査をすることです。

    詳しく読む